PAGE
TOP
impinj

ItemSense™ Software

RFIDタグを使った
商品情報分析
ImpinjのItemSenseは、商品から常に得られるRFID情報を変換し集計していきます。RFIDタグから得られる商品詳細情報、製品を判別したり位置を把握し、さらにサードパーティ製のアプリケーションと連動しより時間短縮による効率化を図ることができます。ItemSenseは小売業者、製造業者、医療提供者などにより柔軟で幅広いソリューションの提案を可能にするためにより多くの製品、リーダー、ポータル、場所との連携ができるように拡張しやすくなっています。

ItemSenseによるImpinjプラットフォームのパワー

    よく使われるケ ース
  • ・在庫管理
  • ・商品と人の位置特定
  • ・資産および部品のトラッキング
    メリット
  • RFIDタグから得られる直のデータを集約し、分析することができます
  • 単一のRFIDタグ情報から複数のアプリケーションと連動させることができます
  • ビジネスの拡大に対応できる柔軟性と拡張性をもっています
  • RFIDのインフラの設定と管理は自動化された一元管理のもと行うことができます

ItemSense Software 概要

導入事例 > リアルタイム在庫管理
> リアルタイム位置情報管理
> デバイスとの連携 (Kiosks, POS, Mobile Devices)
> 資産トラッキング
導入 複数の導入方法を用意しています。
ローカルオンリー、企業全体、ハイブリッド・クラウド

Sitemap

IMPINJ 正規輸入代理店
日鉄住金物産株式会社
〒107-8527 東京都港区赤坂8-5-27
事業開発部 担当:小杉・三田
TEL 03-5412-5073 FAX 03-5412-5175