PAGE
TOP
impinj

INDY RSシリーズ

簡単なRAIN RFIDで
短期間での開発を実現。
Indy®リーダー SiP(システムインパッケージ)ソリューションはコストを削減し、更に埋め込みによるRAIN RFIDリーダーで複雑さを軽減させました。リテイル(小売)と医療用途ではアクセスコントロールから在庫管理の際にIndy reader SiPsを使用し、情報や場所、そして本物であるかどうかをリアルタイムで確認できます。
Impinjのマーケットをリードするチップテクノロジーを造り上げることで、Indy SiPsは完全に融和されたリーダーソリューションとなり、DC電源、UART(万能非同期送受信機)コミュニケーション、アンテナの3つがあればリーディングタグを始めることができます。Indy SiPsは世界中のコンプライアンスのテストを受け、規制上の要件を満たした上でリスクを最小限にし価値のあるものを早く市場投入することを可能
にしました。

INDY RSシリーズ ラインナップ

  RS500 RS2000
Air Interface Protocol RAIN RFID / ISO 18000-63 and EPCglobal Gen2v2 compliant
Read Rate 180 tags/sec 800 tags/sec
Rx Sensitivity -65dBm, performance improves when using antennas with better than 15dB return loss -74dBm, performance improves when using antennas with better than 15dB return loss
Antenna Ports 1 4
DC Power Supply 3.6 to 5.5 volts 3.2 to 5.5 volts
Power Consumption 2.5 watts @ 23dBm 7 watts @ 30dBm
Power Modes Active, standby and sleep modes Active, standby, sleep and shut down modes
Operating Frequencies 902 - 928 MHz, 865 - 868 MHz
Temperature Operating: -20 to +70 °C Storage: -30 to +100 °C Operating: -20 to +60 °C
Storage: -30 to +100 °C
RF Input and Output 50 ohms
Indy SiPs はImpinj Radio Interface (IRI) APIと共に簡単なシステム統合を提供しています。 IRI Tool Kit(ITK) にはライブラリ,サンプルポート、サンプルコード、開発資料がついてきます。
Indy reader SiPsとチップは同じIRI APIである開発ツール、そして初期製品をより低いリスクで市場に投入することのできるシステム構築を同期します。Indyチップスへの移動経路はコスト削減をもたらします。

ダウンロード

INDY RSシリーズ 製品案内
ダウンロード

Sitemap

IMPINJ 正規輸入代理店
日鉄住金物産株式会社
〒107-8527 東京都港区赤坂8-5-27
事業開発部 担当:小杉・三田
TEL 03-5412-5073 FAX 03-5412-5175